1358円 ハンプ エアクリーナーエレメント ホンダ フィットハイブリッド GP1・4 LDA・LEA 1300cc 2010年10月~ 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 吸気系パーツ エアクリーナー・エアフィルター ハンプ エアクリーナーエレメント ホンダ フィットハイブリッド GP1 2010年10月~ 4 1300cc LDA 市場 LEA 1358円 ハンプ エアクリーナーエレメント ホンダ フィットハイブリッド GP1・4 LDA・LEA 1300cc 2010年10月~ 車用品・バイク用品 車用品 パーツ 吸気系パーツ エアクリーナー・エアフィルター 1358円,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 吸気系パーツ , エアクリーナー・エアフィルター,ハンプ,/chaft4009697.html,LDA・LEA,フィットハイブリッド,aerodynamic.mx,2010年10月~,1300cc,ホンダ,エアクリーナーエレメント,GP1・4 ハンプ エアクリーナーエレメント ホンダ フィットハイブリッド GP1 2010年10月~ 4 1300cc LDA 市場 LEA 1358円,車用品・バイク用品 , 車用品 , パーツ , 吸気系パーツ , エアクリーナー・エアフィルター,ハンプ,/chaft4009697.html,LDA・LEA,フィットハイブリッド,aerodynamic.mx,2010年10月~,1300cc,ホンダ,エアクリーナーエレメント,GP1・4

ハンプ エアクリーナーエレメント ホンダ フィットハイブリッド 70%OFFアウトレット GP1 2010年10月~ 4 1300cc LDA 市場 LEA

ハンプ エアクリーナーエレメント ホンダ フィットハイブリッド GP1・4 LDA・LEA 1300cc 2010年10月~

1358円

ハンプ エアクリーナーエレメント ホンダ フィットハイブリッド GP1・4 LDA・LEA 1300cc 2010年10月~


入数:1個

ホンダ純正品・ディーラー採用品だから安心の品質です!

独自の濾紙構造と、その通気穴形状などによって、細かなホコリやチリを捕捉し優れた空気洗浄能力を発揮するエアクリーナーエレメントです。
ホコリやチリの捕捉に優れていながら通気抵抗が少なく、十分な空気吸入効率を実現し、エンジン性能をフルに引き出します。

メンテナンスと交換の目安
■エアクリーナーエレメントは、走行によってフィルターが汚れたまま使い続けると、ホコリやチリがエンジン内部に吸入されてエンジン不調を起こす原因になるばかりでなく、さまざまな 不具合の原因となります。
■燃焼が不十分になることで、出力の低下やアイドリングの不安定、さらに加速性能の悪化や燃費の低下にもつながります。
■走行状況によっても異なりますが、走行距離3,000~5,000km毎に定期点検をおすすめします。乾式タイプはフィルター清掃も可能ですが、乾式と湿式ともに車検時または50,000kmごとに交換することをおすすめします。

参考純正品番:17220-RBJ-000

■適合車種
ホンダ フィットハイブリッド
GP1・4 LDA・LEA 1300cc 2010年10月~

こちらの商品は適合確認が必ず必要です。
カートに入れた後、注文フォームの備考欄に車輌情報をご入力ください。
車輌情報がありませんと、再度車輌情報をお伺いする場合もあり発送にお時間がかかりますのでご協力の程宜しくお願いいたします。


商品の詳細な情報はメーカーサイトをご確認ください。

■品番
H1722-RBJ-004 17220-RBJ-000
■関連事項
エアフィルター エアフィルタ エアーフィルター エアーフィルタ エアエレメント エアーエレメント エア エレメント
■メーカー情報
ホンダ HAMP 本田 第2ブランド ハンプシナジー HAMPSYNERGY 本田技研工業
■適合情報
本田 HONDA 本田技研工業
■その他
automobile motorcar オートモービル モーターカー カー 車 自動車 車両

ハンプ エアクリーナーエレメント ホンダ フィットハイブリッド GP1・4 LDA・LEA 1300cc 2010年10月~

藻類ビジネスとスピルリナの情報サイト

スピルリナの持つ7つの効能 
スピルリナの持つ7つの効能 

   PICK UP       

2020年注目のスーパーフード『スーパー藻類』!-スピルリナの4つのトレンドポイント-
2020年注目のスーパーフード『スーパー藻類』!
-スピルリナの4つのトレンドポイント-

   PICK UP       

食品分野における藻類の利用 -栄養組成から免疫効果まで-

   PICK UP       

食品分野における藻類の利用 
-栄養組成から免疫効果まで-
バイオ燃料で注目が集まる、「藻」という生き物の魅力とは?
タンパク質生産の未来について -タンパク質危機(タンパク質クライシス)を解決する?藻とメタン資化菌-
タンパク質生産の未来について 
-タンパク質危機を解決する?藻とメタン資化菌-

   PICK UP       

水産分野における藻類の利用 -現状と将来性-
水産分野における藻類の利用 -現状と将来性-

   PICK UP       

MODIA RECOMMEND